お客様の要求する品質をスピーディーに実現することは、企画開発のオリジナリティとともに当社が重視していることです。お客様の期待に違わぬ製品づくりは、開発手法や生産技術の研究など、多くの地道な努力が支えています。
イメージ図
コンセプトをかたちにする力
設備1 設備2 設備3 設備4

フレキシブルな生産体制が支える対応力

 静岡化成の柔軟な生産対応力は、その基盤に縫製・ウェルダー、成形加工、金属加工、スクリーン印刷などの個別の技術をおき、それらをコストや要求精度と照らし合わせて的確にコーディネイトすることで、多彩な製品の誕生を可能にしてきました。この幅広い技術キャパシティは、当社と製造ノウハウを共有し、独自の技術深耕につとめる外注メーカーとの連携プレイが確たるものにしています。さらに、ひんぱんな技術交流を通して、品質意識や技術知識の共有化をはかり、カーライフに新しさを吹き込む品質と信頼性を作り上げていきます。

スピーディな商品化に基礎研究の裏付け

 どんな優れた発想も実現の手立てを持たなければ絵に描いたモチに終わってしまう。静岡化成では商品のコンセプトを品質とコストの両面でスピーディにカタチにするため、開発・研究のセクションを設置しています。ここでは、ユーザーニーズの収集や、素材・試作・製造方法に関する基礎研究を行い、静岡化成が保有する幅広い加工技術の最も有意義な活用法を研究。一方、社会的な要請の高い環境保護にも取り組み、リサイクル可能な素材の選択や、新素材に対応する加工方法の導入についても、実現への道が探られています。こうした研究が、商品の特性に応じた素材の選択や加工方法のコーディネイトを可能にし、当社の対応力の基盤となっているのです。


Top of This Page